白のデザイン

吉祥寺にある武蔵野市立吉祥寺美術館に行ってきました。
原研哉デザイン展が開催中です(〜3月1日)

原田宗典のブックデザインをしている人という認識で行きました。でも展示は無印良品のアートディレクターのこと、愛知万博の開会式・閉会式のディレクションなど、白を基調にした作品の紹介がメイン。配置なども美しかったのですが、実際の作品は書籍のみでとても残念。とはいえ、白を基調にした配色の美しさに、久しぶりに身震いしました。これで入場料100円は安すぎる。

design

作品を改めて書籍で見たのですが、これだけでも身震いします。

原研哉のデザイン (アイデア・アーカイブ) TOKYO FIBER'07 SENSEWARE デザインのデザイン



ぐはっ、書影が白いからつぶれてる・・・右側の方(デザインのデザイン)は8000円ほどするのですが、お金が降ってきたときに買おうと心に決めてます。デザイン好きな人は書店で手に取ってみてくださいな。美しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です