新年度

4月が「新しい年の始まり」なんて妙な話だと思う。でも、9月から「新しい」というのも妙な話だと思う。いずれにしても、1月が一番「新しい」という感じがするけれど、それもそれで時期的に慌しいから、4月というのが一番妥当のような気がしてもくる。

・・・と、変なこと言ってますが、今日から新年度でした。
僕はアルバイトに毛がはえた「嘱託」扱いなので、あまり関係のないことなのですが、周囲が大きく変わり、昨日まで知らなかった人が突然僕の上司になったりするわけです。変な話だなあ。こういうとき、社会って奇妙なシステムだと思う。

ま、でも師匠とダーダー話したり、仕事をこつこつこなしたり、練りココア飲んでみたり、そういう部分は変わらない。和めますです。

春だなあ。
体調とか体力とか体のリズムが安定してなくて大変だけど、とりあえず1年は何とか生きていけそうな気がするから、大いに遊ぼうと思った今日なのでした。

うう、日記風になってしまった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です