知らなきゃよかった。

人生において知らない方がよいことって結構多いと思うんです。知らなかったら幸せだったことも多いと思うんです。

よく「一番好きな人とは結婚できない」というけれど、それは単に頭の中で相手像を膨らませているだけで、現物は「一番」でもなんでもなかったりするわけです。

だからこそ、「一番好き」な人のことは知らない方がいい。
他にもいえることで、制限があるからこそ、想像力が広がったり、楽しみが広がったり、切なくなったり、不安になったり、いろいろあると思うんです。

なのに、みんないろんなところで日記を書いているわけで、携帯買っただの、セフレができただの、就職活動がどうしただの、「限定」がどうしただの、コミュニティがどうだの、知っている人たちしか見てないから顔を公開するだの。

出会いがそこから広がって友人に恋人ができたとか、逆に僕がうまく利用されていることを知ってしまったとか。お腹が痛くなってきたり、もう二度と連絡を取りたくないと思ったり、本当に悲しかった。僕が「見た」という足跡が残ってしまったことすらも、非常に気持ちが悪い。

知らなきゃよかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. あい より:

    かわいいだろうなと思っていた女の子がそんなにかわいくなくて凹みました。

    後姿がすっごくかわいかったんです。
    見なきゃ良かった。
    残念。・・・・・・・・・・。

    そういうこに限って自分のことかわいいと
    思っているのですね。ああああ。

    戯言でした。

  2. bottsu より:

    たぶん同じサービスの話をしてる・・・よね?

    新しい出会い系って感じがしたなあ。
    それにしても、身体の震えはとまったけれど、こんなに悲しくなったのは久しぶりでしたよ。

    > 後姿がすっごくかわいかったんです。
    実名を挙げて教えてあげよう!!!!
    公開している以上、こちらもそういうこと言ってもいいってことだよね?

    と思うんだけどね。つまらないなあ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です