専門がないのが悲しい

師匠から、本の一項目を書かない?と誘ってもらったけれど、自分の専門がなくてお断り。
何か1つの領域に特化していたらよいんだけど、何もないんだ・・・ということに改めて気づいて落ち込む今日この頃。

ところで、素敵な記事を発見。
究極の節約「キッチン菜園」 簡単、特別な道具も不要(産経新聞) – Yahoo!ニュース

や、やりたい・・・

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1