東大の安田講堂の写真を撮る

最近、一眼レフのデジタルカメラを買いました。

Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT
キヤノン (2009-04-24)
売り上げランキング: 2769

もうね、手軽なデジタルカメラの写真と比べて「え?」と思うくらい違います。シャッタースピードを落としてみたり、連写をしてみたり、いろんなことも可能です。問題は手軽じゃない部分ですが、街歩きが楽しくなります。

そんなわけで、用事があって安田講堂などを撮ってみたり、そのまま東京駅から少し歩いた地下鉄二重橋駅の明治生命ビルを見学したり、写真撮影散歩をしてみました。

まあ、安田講堂は撮ったんですが、それ以上に、その近くにあった消火器が面白かった。
IMG_0655
真ん中の文字が光ってますな。今でも使えるのかな、これ。そしていろいろあった時代に、これって使われたのかな。いろいろ想像しちゃいます。

丸の内線本郷三丁目から東京駅に出て、とぼとぼ休みの日のオフィス街を散歩。10分くらい歩くと地下鉄二重橋駅に到着。その駅の真上にあるのが明治生命ビル。重要文化財で、ビルの中にビルがあるという不思議な建物です。普段は会社として普通に機能しているらしいんですが、土日はその内部の造りを見学が可能。すごい重厚な雰囲気に包まれて、人も少なくてほっとします。そして僕が好きな、昔ながらの作りの階段をパシャ。
IMG_0693

昔の建物の階段って、ぐるっと回る踊り場が広く作られていて、手すりが手すりとしてあまり機能していないけれど、そこにもかなりのこだわりで装飾がされているんですよね。今みたいに「パイプつけて終わり!」ってことはないです。すごい、100年くらい前の建物!

いやはや、カメラ散歩、なかなかいいもんす。でも落としたら怖いから、なかなか筋金入りのカメラ小僧にはなれなさそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です