お盆に行く。

わーーー、用事が終わらない!!

と、肉体的に忙しいときは旅の妄想(笑)
今年は2ヶ月に1度、どこかに行こうと決めてます。とりあえず今年イチ大きな旅は、お盆に北欧で働く友人宅に行くこと!オランダにも寄れるかな〜?と今からドキドキワクワクです。

と、いう妄想を楽しみに生きてます(笑)
週末が楽しみな小学生と同じです、まったく(^_^;

話を戻って、北欧には障害者手帳を持ってる人と行きます。介護が必要な人ではないので全然大変なことではないんだけど、その人いわく、「障害者手帳を持っていたら付添い人も渡航費半額だから♪」とのこと(と、誘ってくれた)。

え?!障害者割引って日本くらいじゃなかったかなあ・・・
と、一応社会福祉士な僕は考えたのですが、半額って言うなら半額なんだろうな〜とか、きっといいシートで行くだろうし、それが半額ならなおおいしいし、嬉しいなあ、なんて、のんきに考えてました。

そしたら今日、たまたま旅行会社で働いていた人と知り合いになって、そのことを確かめたら「それはおかしい」ということになる。

その人によると、障害者への料金的な待遇があるのは日本くらいらしい。たとえば優先座席がそうだけど、それがないと障害者に優しさをアピールできないのがこの国なんだそうな(確かにそうだ)。

と言うわけで、半額ではない。
だったら高いじゃん!!!と思ったのですが、実はそうでもないとのこと。実際に調べてみると確かにそうだった。

たとえば、
タイ国際航空で行く。バンコク乗り継ぎでいくヨ−ロッパ
→122,000円

有名どころな会社だと、
ルフトハンザドイツ航空で行く!!ヨーロッパ(フランクフルト+1〜2都市)
→178,000円

わーーーー!!!
確かに閑散期の2.5倍くらいなんだけど、ボーナスもらえる仕事をしている人なら、家電に出費さえしなければ、すぽーんといける金額ですよね。

とはいえ僕はボーナスがないので、きっとタイ航空にするっぽい。でもタイ航空って聞いたことないなあ・・・なんていうと、どうもタイ航空の添乗員さんは非常に素敵らしい(格好がいいらしい)。しかもWikipediaによると安全度はAランクなんだって。お〜、興味津々。

バンコク乗り継ぎって何時間かわからないけれど、バンコクの匂いくらい嗅げそうでなおさらいいかも〜

なんて、人に言うべきだなあ〜と思ったり、バンコクだの北欧だのの夢想で幸せに浸っている最近です(笑)さすらいもしないで、このまま死なねえぞぉ〜。おーーー!

とかいいながら、明日からゴールデンウィークです。
とりあえず大阪ライフ!事故は辛いけど、うん、行かなくては。
それから、チケットが取れたら四国に行きます!!うど〜ん♪

※文字ばかりなので要点を太字にしてみたけど、どう?
読みやすい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です