外国語で書いて、母国語を修正してあげる

こんなサイトがあるそうです。
http://lang-8.com/

まあでも、見てもらうのはありがたいけれど、どうして間違うのか、そのポイントも教えてもらいたい。そうなると、ちゃんと言語習得を学んだ人じゃないと困る気がする。

今日は英語の研修があったんだけど、フォニックスが大切だとか、教育指導要領がどうとか、ほんとどうでもいい。

コミュニケーション能力を高めたいと言って、いっぱいいろんなことを言うんだけど、日本語でもコミュニケーション能力が高くない子どもが、英語でも話せるはずないやんかっていう部分と、仮に日本語がお得意でも、英語の論理を知らないと、日本語⇒英語という構造は作り出せない。

それをすっぽり捨て去って、授業では毎回歌ってますとか、踊ってますとか、意味がわからない。

高校生を教えていた去年、中学校で何を学んだの?と生徒に聞いたら、「ずっと踊って歌ってた。遊びだった」

すべてがそうとは言えないけど、そんな子が高校に来て突然「形容詞が」って言われたら、びっくりするだろうなあ。

頭にきたことはたくさんあるんですが、とにかくこの状況を変えるのは難しすぎると感じた研修会でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です