しその葉が食べられる

100円でしそを大量に買えたので、せっかくなので育ててみようと挑戦中。
しそは、水につけておくと根が茎の下のほうから出てきます。ある程度出てきたところで、プランターに植えるとOKです。

毎日水をあげながら、どんどん芽を出していく姿は感動です。「これ、食べられるかなあ」と思って育てているので、なかなか大きくなりませんが。

しかし、おとといくらいから、葉が透けて見えるようになりました。何かが食べているのかな?と思って葉の裏を見ても何もなし。黒いものがついていたので、それを振り払いながら、注意深く見ていたのですが、毎日「何かに」やられていくばかり。

悔しくて今日、葉の裏を見たらいました。夜盗虫(ヤトウムシ)。どうやら夜、土の中からにょきっと出てきて、葉脈だけを残して食べていくそうです。

こそこそ隠れやがって!悔しい!
薬剤が売っているそうなのでチャレンジしてみますが、すでにもう、枯れそうな勢い。もう8月も下旬だから悔しい気持ちが満載です。

シソは虫に食べられるのが普通で、虫が食べきれないほど作らないと虫にやられてしまいます。
青しその害虫 – Yahoo!知恵袋

なるほど、植物ってのは奥が深いです。
取り急ぎ薬剤を買ってきます。隣にいるネギは伸びるかなあ。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1