背泳を教えてもらう

気晴らしに市民プールに行くと、レッスンを無料で受けられるという。
「肩こりには背泳がいい」と聞いたけれど泳ぎ方わからないしなあ・・・と思っていたところだったので、グッドタイミング!さっそく教えてもらうんですが、先生がどってりしたおばちゃん。水泳のコーチは身体が締まっているイメージだったのでびっくり。

でも教え方は非常にシンプルで、足から順番に背中、手と教えてもらい、50分後には泳げるようになってました。「本当に初めて?完璧!」と褒めてもらったのですが、いやいや、教え方が上手なんですよと思ってみたり。

「あとは50本くらい25メートルを泳いだら、だいたいコツがつかめるから」とのことで、レーンを移って実地練習。確かに泳げる!楽しいですな。

とはいえ、夏休みの市民プールは、三分の二が小中学生。2レーンを大人10人くらいで使うから渋滞・・・うーん、撤収!

あまり泳がずに帰ってきてしまったのですが、やっぱりちゃんと泳ごうと思うと平日か、スポーツジムに行くしかないかもしれない。公務員はなぜかスポーツジムが1日1000円くらいで利用できるので、仕事帰りにちょっと寄ってみようかな。とりあえず夏休み中に使い方を学びに行こう。

*論文を書き始めましたが、やっぱり5年ぶりくらいに枚数多く書くことは難しい。目次を立てると「研究ノート」程度っぽく、原稿用紙30枚になりそうです。書かないよりまし、ってことで頑張り中です。

スポンサーリンク
広告1
広告1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告1