最近の英語学習

By | 2009年9月20日

いろいろと英語学習のスタイルも落ち着いてます。
ということで、6年でTOEICのスコアが劇的(笑)にあがったともいえますが、そんな人の勉強方法。

必要な道具は、
talk master2
・iPhone
・ノート
・DS

Talkmasterは AMラジオの録音ができる機械。3万円と高かったけど、まあ6年も使ったので元は取ったかな。あとオールナイトニッポンとか、ジャンクとかも録音中。かなりリッチなラジオ生活となりました。

まあ、今じゃNHKラジオの語学番組は無料でネット配信されているので、パソコンの前でよい人は、それを使えばいいんじゃないかなあと思います。中学生にもそれを勧めてます。⇒(例)ラジオ英会話

あと、録音したものを聞くためにiPhone。これはウォークマンでも何でもいいです。個人的にiPhoneはとても便利ですが、パソコンが苦手な人はiriver製品みたいな「PCに刺して、そこにコピー」する楽なもの(iriver eストア iriver T5)がいいと思います。

それらからノートは勉強スタイルによりけりだと思われます。
まとめる作業って社会人としては時間をとるのが難しい。なので、あくまで書いて練習するためのものです。僕は1冊のノートにごちゃっといろんなことを書き込むので、仕事のアイデアメモとか混ざってますが、丁寧に使わないのがコツです。

紙質が良いノートは丁寧に書きたくなるし、シャーペンがスベリまくるので、無印のノートみたいな、ザラッとして安いものが、個人的にはお勧めです。

DSは問題集を持ち歩くのが嫌な人にはお勧め。
もっと TOEIC(R) TEST DSトレーニング: ゲームは3000円でかな~り勉強できます。問題点はメモが取れないことかな。演習する分には便利です。

参考書は、今のところこんな感じ。
英語5分間トレーニング
英単語ピーナツほどおいしいものはない
週刊STオンライント
・洋書+Audible

英語5分間トレーニングは、NHKラジオの講座なんですが、5分で終わること、とにかく音読して覚えることがメイン。タスクがわかりやすくて続きます。覚えるところまで練習できてないけど、「あっ、そのフレーズやった!」感があります。

英単語ピーナツは、「語のカタマリ」で単語を覚えようとする本です。単語はまだまだ勉強中ですが、あまり楽しい作業ではないので、流しながら覚えようという魂胆。ちゃんとやったら大変だったけど、しっかり覚えたい人は単語王2202がお勧めです。

週間STは英字新聞はハードル高いけど、読んでおきたい人向け。STとはStudentの略。サイトだけでも十分ですが、通勤電車で読みたくて印刷代として払ってます。

あと小説が読みたいのですが自力はまだ辛いので、朗読データとともに読んでます。Audibleは安くで朗読のデータを売ってくれます。プレーヤーがAppleの製品だったら、itunesで簡単に転送できるので便利。僕は年会員に入って、必要なものを購入している状況です。

===で、英語力どうなの?
スピーキングがまだまだだなあ・・・と思うので、Writingから伸ばしたいなと考え中。やっぱ書いた方が記憶の定着っていいような気がしているのと、頭を使って文を作り出す作業をしていないと、込み入った話がほんとできない!と思っている最中。近日中にやろう!と思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です