FXにチャレンジ

By | 2009年9月21日

先月、保険料が上がったらしく、税金を差っぴくと給料が20万円を切ってしまいました。教職をしつつ、給料をちゃんともらえる仕事と思って地方公務員になったのですが、これじゃあ、仕事量と給料が釣り合いません。

ということで、貯蓄をもっと効率的にしようと思ってFXに手を出そうと決心、口座を開いて、いろいろ本を読んで研究中です。たとえばこんなの。

私のFXバイブル
私のFXバイブル

posted with amazlet at 09.09.22
田平 雅哉
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 4047

FXや株は、イメージとしてはギャンブルに近かったのですが、本を熟読すると、ギャンブルのパターンもあるけれど、自制心さえちゃんとあれば、貯蓄のひとつなんだなあということがわかりました。

ギャンブルの場合は、「ビバレッジ」という制度を利用したものです。ごくごく簡単に言うと、FX口座に入金した「保証金」掛ける数倍~数百倍の外貨を買えるという仕組みです。

たとえば、10万円しか入金してないのに、100倍の掛け率に設定したら1000万円。たとえば1ドル90円と考えたら、10万ドル程度が買えるわけです。

それで、たとえば為替が1ドル90.2円になったら、100倍だから、100,000ドル×0.2円=20,000円。つまり、為替が0.2円上がったら、突如2万円の儲けとなるわけです。

ただし、逆に89.8円と0.2円マイナスとなったら、マイナス2万円な訳で、リスクが大きい。そして(取引方法によるけど)損益が保証金10万円を割ってしまったとき、取引は終了となる。

0.2円の変動って瞬間的に発生するわけで、ボーっとしているうちに10万円を摩ってしまうわけです。もう、これはギャンブルです。

もちろん、FXってそれだけじゃなくて、スワップといって、為替の金利差でお金を増やしていこうという場合もあります。こちらは中長期型。詳しくは以下のページ参照。
今からスタート! FXキャンペーン|FX 外為どっとコム

そんなわけで、スワップを基盤に、ビバレッジを2倍とか5倍の範囲内で、お金を増やしていって、年で元本の10%を増やせたらいいかなあ~と思ってます。銀行よりいいですもんね。

お金好きになるのは、何だか嫌な感じなんですが、お金についてちゃんと本格的に向き合わないと、一生誰かに決められたままの給料で「少ない、少ない」といい続けそうなので、そろそろ投資とかも考えようかと思います。

何かの領域でフリーランスになれたらよいんですが、それはまた、夢の話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です