ボランティアで腰を痛める

久しぶりにボランティアに行ってきました。
皇居の周りを走る人たちのサポートっていう、僕には珍しいボランティアですが、そこでカバンを預かるっていうもの。

一生懸命頑張りすぎたのか、日ごろの運動不足がたたったのか、腰を痛めてしまって途中で棄権。走ってないのに(笑)

まあ、そんな感じで今日もまだ腰が痛いんですが、やっぱり身体を鍛えないといけないなあと痛感。こんな話、20歳くらいのころから言ってる気がします。

そういえば、興味た夢は自分が21歳くらいだったときに経験していたことでした。あんなに活発に動いていた自分を客観的に見ている映像で、「元気だったなあ」と(笑)思わずつぶやいてしまった。

落ち着いた感もある今日この頃ですが、自分の内側に絶えずある攻撃性はまったくなくなってない。むしろ、今のほうが、社会的な活動をしていないから危ないんじゃないかなあと薄っすら思ってしまう。

自分のミッションってなんだろうなあ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です