教育のプラットフォーム化

なるほど!という記事。
Libron を作ってみて思ったこと – 政府はプラットフォーム化しなくてはならない : 僕は発展途上技術者

Amazonの検索結果と図書館の在庫をつなぐリンクを作っている人の話。図書館の検索システムは各自治体がてんでばらばらに作っているから、こういうシステムを作る側は困る、一元化できればいろんな人にとって利益があるのではないか、というのが要約。

教育もそうだなあと思ってます。
英語ってどの先生も教えている内容は変わらず、アプローチの仕方が違うだけです。だったら、英文集みたいなもの、アクティビティみたいなものを無料で用意して、一元化してくれたら、とっても楽だったりします。

学校教科書会社が用意する教材はもう本当にたまげるくらい高額です。いまはもう、プリンターもカラープリンターもあるんだから、教材を共有したいなあと思います、ほんとうに。

だったらお前がしろよって言われそうですが、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 教育のプラットフォーム化も必要だよね

    一つ前のエントリー
    »Libron を作ってみて思ったこと – 政府はプラットフォーム化しなくてはならない : 僕は発展途上技術者
    にトラックバックをいただいた。
    トラックバックしてもら…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です