将来の夢

将来の夢は?と聞かれて答えに詰まる。
昔から大人になっても夢を語れる人になりたいと思っていたのに、いざ聞かれると答えに詰まる。たぶん、自分の才能の限界と体力的なものと、将来に対する見通しから、「無理なこと言えないなあ」という気持ちになるからだと思う。

高校生の時は「教員になりたいなあ」と思って、ようやくなってみたものの、「どうだかなあ」という感じ。文句を言うのは自分の努力が足りていないのと、「まだ旨みを知ってないんだから」というのは知っているけど、教員同士と話をしていても、話題にしっくりこない。

他にしたいことがあるのか?と言われると、あるんだけど、現実的に達成できるかなあという気持ちもある。そこがちょっと厳しいよなあ・・・。

お金をとるか、やりたいことをとるか。
言葉としてはきれいだけど、それすら忘れて動き出せるモチベーションの方が大切かなと思う。そのためには、やっぱり地道に努力し続けることだと、僕なりの結論。

やりたい事がしっかり見つからない時は、しっかりお金をためて、地道に勉強をすることが大切なのかなと、いつもながらの結論にたどり着く今日この頃。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です