読書チュ

久しぶりに読書をしています。
今年は読書に燃えるぞ!という気持ちも込めて、一冊目は村上春樹「1Q84」です。

4103534222

途中まで読んでの感想ですが、青豆(女性パート)の部分は官能小説みたいです。官能小説を読んだことがありませんが、かなり卑猥な言葉とその気持ちが描かれてます。「中学校の図書館には入れられない!」と司書さんが言っていた意味がわかった。男を狩りに行ったりするわけですが、僕は狩られたことがないので、違う世界の話なのか、そういう世界ってあまりなのか。「狩られた」経験のある方がいれば、ぜひお話を伺いたいです。

あとは、ブックオフにて3冊購入。
経済ってそういうことだったのか会議
ジョン・グリシャム「依頼人」(上・下)

家にも何冊かあり、春樹もまだまだあるので、今月はそれを消化することを目標にしよう。
目指せ10冊。

あと、渋谷でやっていた「みうらじゅん100展」にも行ってきました。
今日までだって。あぶねー、セーフ。
miurajun_100satsu_ten

昔から、頼まれていないのに漫画を書き続け、「発行」し続けたみうらじゅん。
自分の好きなものを世間に問い、それを世間のブームとしてしまう「マイブーム」の神髄を改めて確認させてもらいました。感謝。

別件で面白かったので。
笑い飯 哲夫による一休さん。

えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経
笑い飯 哲夫
ワニブックス
売り上げランキング: 258

もう一発、メモ。
ラジオのミニコミ誌を発行しております(47):コミケでの委託販売の結果報告&「アダチ区民放送局」でご紹介頂きました&執筆者紹介。: ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!

中野ブロードウエイで販売中。なるほど、買いに行こう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です