CDをいくらか

最近、TSUTAYAで洋楽の直輸入版が発売すぐにレンタルできるようになってます。有名な人でないとダメってのは当然ですが、逆にそれが助かって、いろいろ聞いてます。洋楽はいまやラップばっかり・・・と思っていたけど、意外とそうでもなかったりします。世界も捨てたもんじゃない。

B002ECN4NM

まずはOWL CITY。My space(日本で言うMixiみたいな、それのミュージシャンが集うSNS)から火がついたバンド。もう「夏!」という感じで、気持ちがいいです。

B001V7UXB2

こちらはIDA MARIA。北欧、ノルウエーの歌手です。ハスキーな声とけだるい感じが、何だか心地よい。こういう歌手、日本にもいたような気がするけれど、売れないからっていなくなっていった気がします。

 
B003NUOT24

あと、全然関係ないけど、フジファブリックのラストになるのかな。くるりとか、サカナクションの系統に位置するけれど、どちらかといえば、僕はフジファブリックの方が分かりやすくて好き。フジファブリックは奥田民生の影響を受けているけれど、きっと今の10代がこれから、くるり、サカナクション、フジファブリックの影響を受けてバンドを始めたりするんじゃないか?と思ったりします。

僕って年とったなあ、と少し思ったりもするんですけどね。もうちょっと聞き込んでから感想が書けたら書きます。備忘録でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です