12月6日

今日から面談がスタート。
副担任なので自由な時間が・・・増えるはずもなく、
今日は掃除担当が徹底的にサボり抜いた男子トイレの掃除。

もう廃校となるので、故障しているわ、トイレで隠れて遊び通した
のかあちこち(軽く)破壊されているわ、本当にすごかった。
そこを丁寧に磨き上げ、水を巻いて、ピカピカに。
半年後には更地になっているかもしれないところだけど、
あと数カ月は使うわけで、やっぱり汚い状況だと悪さをする法則
(ブロークンウィンドウ理論)は中学校には適用されるみたい。
というわけで、綺麗にした次第。にしても疲れた。

夕方から教材の準備。そろそろ使い切るので、貯金を作らないと。
と、思っていたら道徳の授業の指導案を書くのを忘れていた。

今年になって、道徳の指導案を月1回書くことになった。
最初は嫌で嫌で仕方ないし、今でも好きではない教科だけど、
書き続けると、意外とさくっとできるようになる。

副読本(*道徳の読み物教材を「教科書」って言わない)をそのまま
使うのではなく、穴埋めにしてみたり、小出しに読ませたり、いろいろ
な活用テクニックがある。もちろん、伝えたいこと(畏敬の念とか感謝とか)
の軸をブレないようにするのが大切だけど、生徒に取ってみたら成績が
つかないものだけに、また正しいことを言われすぎていて退屈になる。
だから工夫は、やっぱり必要。

それを半年やると、さくっとできてしまった。
中身の精度はまだまだだと思うけど、継続は力なり。すごいですな。

冒頭の写真は、三鷹にずっといるケロちゃん。
特に広告にもなってないんだけど、薬屋さんが丁寧に使ってます。
三鷹駅の南口を出て、しばらく大通りを歩くと、出会えます。

冬ですなあ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です