コビトさんの一言

コビトさん

運命的な何かがあるとき、コビトさんがつぶやきます。

いつも肩の上にいたコビトさんが「ドイチュ」と囁いて以来、行方不明になって3年になろうとしてます。大学院入試で混乱し、大学院に入ったら入ったでややこしい人間関係に晒され、ふっと気づいたら居なくなっていて。でも構ってる余裕がなかったので知らないふり。

そしたらこうですよ。
・・・と、何が「こう」かわかんないですけど(笑)

最近、久しぶりに見かけてちょっと感動。
でも彼(か彼女かわからんけど)は僕と違って無口。なので、彼(or彼女)の発する、妙に重要すぎる印象のある言葉はちゃんと聞き取らないといけないのです。

そんな言葉に注意を向けながら、春からも働くところで「休暇ってどのくらいあるのですか?」などと、雇用をされているのにありえない質問をしてみた。そしたら予想と違った答えにちょっとビックリした。

休みは年間を通じて決まった期間しかない!
しかも長くて1週間しかない!!!!

これには驚いたです、はい。僕が職場を動かす要になってるから自分で決められないそうです(そんなポジションにはいってる自分にも驚きつつ、それなのにこの給料?ということにも驚く)。

そういうわけで、僕はもう学生気分でいちゃダメです(まだ学生なのに)。そう思うと、「休暇」にその辺ブラブラするのがもったいない。旅ですよ、旅!!

と、リミットが見えて俄然盛り上がってきました。

・・・こういうとき、コビトさんがボソッというんですね。
xxxxxx

でも今回の場所はちょっとな〜。
買いたいものとか観たいところがある。そしてチケットも買えないことはない。けどなあ。あと4年くらい待ってくれないかい?と思う。その頃は何してるんだよ、僕ってば。

でも、どっちにしても少しずつ旅の準備をしはじめようと決めたbottsuでありました。よくよく考えると、そこは中2以来お金を貯め続けてたりする、夢にみた場所だったりします。動き出せないのはこの部分をなのかも。夢は夢のままの方がいいのか?みたいな。

なんつってね。
コビトさん、本当に見えたら面白いのになー。
とりあえず、ミルモだったら嬉しい(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です