12月31日

いつもは一日遅れで日記を書いているけれど、
大晦日が過ぎると、たった一日なのにずいぶん遠くな気分なので、
日が終わる前に更新です。

毎年、この日には一年の振り返りをしているのですが、
例年に比べて「よくやった」という一年でした。

個人的に大きなイベントがあったので、よくやったなと思う。
ただ、それにともなって来年からステージが変わる可能性が大。
期待もありつつ不安。変化というのはやっぱり大きいけど、
人生のステージを考えると、そうなるんだろうなという感じ。
抵抗ばかりしていると時期を逃してしまうからね。

社会的にも「よくやった」という感じです。
春に異動してから、任される仕事の責任が重たくなっていたし、
秋には手伝っているところの大会があって、その長をやったり。
それ以外にも細々したことだけど、いろいろやった。

30歳という節目に、ようやく周囲の環境が整って、いろんな人に
支えながら、信頼されながら仕事をやった気がする。
ハメも外したいんだけど、外したときの代償も大きいなあという
不安もあるんだけれど。

あと個人的な話しに戻ると、ようやく本を読めるようになって
来た。まだ軽い小説ばかりなんだけど、ちょくちょく心理学の
(今の興味にあった)ものを読むようになってきた。音楽を聞く
ところまでは行かないんだけど、来年はそこまで手を伸ばしたいかな。

その関連から、長らく休眠していたブログも復活させてはや3ヶ月。
そのへんの情報もここに書けるように頑張りたいと思ってます。

個人的な話に戻ると、
いろんな人にいっている「ビルを買って面白い人達を集める」という
話もそろそろ動き始めないとダメ。かといって、お金を貯め始めるのも
ナンセンス、逆に不動産とか株式なんかの投資に走るのも僕のキャラにあって
ない。むしろ、細かいところで、面白いと思える「つながり」をつくっていく
方が近道のような気がしている。わらしべ長者じゃないけれど。
(ちなみにわらしべ長者は、たしかちゃんと働いていたはず)

「何かやりたいことがあれば、種銭を稼げ!」
という名言は去年もらった。何かをしたいとき、やりたいやりたいと叫んで
いるだけでは何もできない。社会的に認められ、ギャンブル性のない種銭を
元に、やりたいことをするのが、失敗しないための1つの方法らしい。

種銭と言うと悪い言葉に聞こえるけれど、職業教員として働きながら、
ビル(とまではいかないだろうけど)で面白いことをする方向を模索せねば。
もちろん、職業教員、英語教師としてのプライドもあるので、そこもある程度
高めながら、頑張ろうかなと。忙しいけれど、ね。

さて、取り急ぎ1月に英検準一級を受けるので、それに向けて勉強をせねば。
ぜんぜん単語が頭に入ってこないので不安ですが、まあ、頑張るしかないな。

来年もいい年になるように。
こんなネット世界の小さな水たまりに来ていただき多謝。
良いお年をお迎えください。年賀状なり、Twitterなり、近況でも教えてもらうと嬉しいです。

ではまた来年。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です