1月11日

By | 2011年1月12日

新学期、授業があるも生徒はやる気あるようなないような。
まあ、3年生だからどっちつかずって感じなんだろうな。

午後は会議。
1つ目の会議は滞りなく、もう1つの別の会議は、必要な書類がない
のでそれを作るたたき台会議になってしまい、1時間半もやっていた。

「決めることが多いからね」なんて言ってたけど、ああいう場面では
「こういうのを生徒に渡すけれどよいか」とか「この日程で大丈夫か?」
という見通しを提出すべきで、「どうすればいいですか」は事前に個別に
聞いた方がいい。

僕も似たことをたまにしてしまうので自戒。
にしても、ここで思わぬ時間をとられたので、タスクリストの消化が
間に合わなかった。明日からの授業も、生徒も僕もどうすればいいのか
わからないので、エンジンがかかるまで時間がかかるだろうなあ・・・
ちょうどよいところで年末、終わらせておけばよかった。

夜は連れと近所の焼肉。
連れがようやく明日、完全なフリーで、お疲れさま会ということで。

家に帰ると日本史の教科書が到着。
最初の方を読んでみたら、かなり面白い。僕が中学時代に学んだ日本史が
いろいろあって変更になっているみたいで、その経緯や、何より詳細に書かれて
いるので気持ちが引き込まれる。

当時、なぜここまで面白く教えてもらえなかったんだろうって思う。
授業を見ている限り、今でも僕が中学生の頃と似たような授業
展開の様子だから、彼らが楽しいと思えるまで(たぶん高校か
予備校)我慢なんだろうなあ・・・まあ、中学校の教科書が薄す
ぎるってのもあって教員側も困っているらしいんだけれど。

まあ、そんな訳で、しばし鎌倉時代に思いを馳せるのかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です