1月13日

By | 2011年1月14日

淡々と授業をこなす。
なんだかんだ言って、本文を解説するのが辛いんだなあ・・・と
相変わらずのことを実感。生徒に英語を話させたいけれど、今の
ところは方略が見当たらない。生徒の発音ベタも気に障るし、
英文を読解していくも、黒板を写しているだけの生徒も多くいそう。

まあ、仕方ないのかなあ・・・
僕がどうこう言ってもできるやつはできるし、できないやつはできない
なりに、どこかで「自分でやろう」と思ってもらえる授業づくりになれば
と思う。そういうきっかけづくりが大切なのかもね。

あと、「戦国鍋TV」という、とてもマイナーな番組を見たという話をしたら、
とてもかわいい女子生徒が「先生と趣味があう気がします!」と
目をキラキラさせられる。いや、とても嬉しいことなんだけれど、腹を割って
話すには君が大学生になるまで待たないとダメだよねえ・・・と思う。

いやらしい意味ではなくて。そのくらいの距離のとり方をしていないと。
そして大学生くらいになったとき、中学校の時の先生なんて忘れているから
それはそれでいいのだ。まあでも、かわいい生徒は、かわいいなあと思う。

その他の仕事では、かなりイライラする出来事が発生。
チームプレーは大切だと思うけれど、基軸になる部分がしっかりして
ないと何を手伝えばいいのかさっぱりわからない。それでグルグルと
振り回されてせっかくあった時間が一気に飛んでしまう。

さて、明日は新年会。
グチグチ言わないように、飲み過ぎないように気をつけないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です