1月22日

By | 2011年1月23日

ちょっと体調がよくなりつつあるんだけれど、
やっぱりまだ腸の調子がよくない。

寝てばっかりいられないので、吉祥寺へ散歩にでかけ、
その足でカフェに行って、いろいろ考えてみた。考えながら
ツイートした内容が意外だったので、ちょっと修正してこっちに
残しておこう。

===
そもそも、ワークショップのお手伝いをしていて、困るのは会場探し。
100人程度と多いので仕方ないんだけど、それくらい収容できるスペースが
あるビルもあれば、一階カフェと書店、二階セラピールームとかそれっぽいの、
三階がワークショップとできるなあ。

「そんな場所ないわ」と言われるけど、夢。
ビジネス系とか、アート系とか、マイナー映画の上映会とか。
別に目立ちたいとか、伝えたいことがあるのではなく、
そういうのが好きな人が集まる場所を作りたいだけで。

こういう「場所を作りたい」という気持ちが、
分かってくれる人が多くなくて。

元々は、お寺でやりたかったんですが、
何時の間にかこうなった。

あくまで、夢なのですが、叶うかなあ。
=======

僕の今の課題は、「じゃあ、お前はなにかワークができるのか?」という部分。
やったらやれるんだろうけれど、でもそういうレベル。

僕自身はキャリアエデュケーション、ロールモデルに関心があって、
そのうちインタビュー調査をしたいと思っているけれど、
だからといって、「天職を見つけるワークショップ」みたいな怪しそうな
ものをやりたいわけじゃない。

心の底に「雑談の中から生まれる確信できるなにか」が、本来、自信へと
導くものだと思ってる。たしかに私は〜だから、自信があります、というのは
ビジネス的で有用だけど、人生のレベルで見たら、そんな言葉になること
そのものが虚無だと思う。取っかかりとしては大切だけどね。

そんな雑談を生み出すスペースがいいなあと。
ワークショップとは相容れない思想なんだけど、ワークショップは取り掛かり
としてあって、そこでいろいろなものと出会って発展していくもんだから。

Twitterで書くとちょっとだけ返信があったから、
見てくれている人がいるんだ〜と嬉しくなったり、逆に言えば言い続けたら
なにかあるのかなあ・・・と思ったり。

その日のために、準備はしておかないとなあ、うん。

夜は英検の勉強。
明日が本番ですが、大丈夫か。体調もまだ本番ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です