こだわりと美学。

sonorite

山下達郎の7年ぶりのアルバム「SONORITE」が9月14日に発売です。朝にずいぶんと流れている「太陽のえくぼ」とかキンキにあげた曲のセルフカバー「KISSからはじまるミステリ-」も収録とのこと。おお〜。そして今回のうんちくとしては、アナログ時代とはずいぶんと変化した「ハードディスク・レコーディング」というレコーディング方法を前に、達郎はどう挑んだのか?!という感じ。

・・・なんですが、純粋に達郎好きなので楽しみだったりします。

何を言っても、この人のこだわり(執着?)には、友だちにはなりたくないのだけれど(いや、なってくれないだろうけど)、「彼だからこそ」できる完成度の高さってのがあります。たとえば、昔ポンキッキーズで流れていた「パレード」という曲は、実は30年も前のもの。たしかに声は若いけれど、XX年代の曲だなあ・・・と言わずに今でも聞けるのは彼のこだわりがもたらした完成度の高さなんだと思ったりします。逆に「変わらない」という声も聞こえてきそうだけど、50歳過ぎてラップをしていたり(もちろん彼のことなので中途半端なことはしてないはず)挑戦は続いている模様。変わらない完成度と、今回のうんちくが今から楽しみだったりするのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. JB より:

    どうもです。コメント書くのは久しぶりなのですが、ちょくちょく見てました☆

    山下達郎のセルフカバー「KISSからはじまるミステリ-」いいですよね、アレだけのためにアルバム買おうかなんて悩んだりもしてます(笑
    RAPもケツメイシのRYOさんとやってて、「声そっくりだw」なんて新たな発見もあったり、よさそうなアルバムですよね。

  2. bottsu より:

    あら、お久しぶり。
    (そしてこのサイト、コメントしたらこんな体裁になるんだ(笑)びっくり。

    > アレだけのためにアルバム買おうかなんて悩んだ
    > りもしてます(笑
    あれ、ラジオとかで流れてるの?
    ずっとInterFM聞いてるけど・・・って、洋楽しかかからない曲だから聴かないのか。。。ま、僕は当日までの楽しみにしておく、ということで。

    それにしても、iTMSで買えるならCD買わなくていいかなあ・・・と思ったりもする最近。3000円はやっぱり高いよねえ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です