2月7日

朝からしっかり勉強できて気持ちがいいなあと思ってたら
仕事のほうは、生徒が疲れていたのかどんより。一人でしゃべり
「退屈」オーラ満載で、しゃべり切る。

体力がないときは淡々と授業を進めるんだけれど、
詰めてない手前、面白くないんだろうなと反省。
どんな授業でも、しっかり手を入れたものは盛り上がる。
いれてないものは、盛り下がる。見透かされているようです。

さて放課後は仕事もないので・・・とすぐに帰る準備をしていたんですが
研修の報告書なる800字程度の作文を忘れていて、焦って書く。
そして管理職にチェックを受けるのだけれど、構成がダメとダメ出し。

ダメ出しされるとひるむ僕ですが、でもまっとうなことを言われていて
とても勉強になった。しばらく、こういうレポートを書いていなかったので
なるほどなあと思いつつ、行政文章もこういう風に書くのか、と感謝。

そういえばずっと読まれるものは、ここも含めてエッセーばっかりなので
構成してしっかり書くという作業はしてなかった。

そんなこんなで7時過ぎ、帰宅。
手袋が行方不明になりながらも、家に帰って連れといろいろ話をした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です