2月11日

連れの祖父母の家へ訪問。
雪の最中、豪勢なお昼を用意してくれていた。
同じ話をずっとしているおじいさんを横に、おばあさんは明るく
いまかかっている病気について語ってくれる。

ただ、やっぱり年齢と共に来る老いは大変みたいで、
おじいさんがいろいろな病気になり、その介護にちょっと
疲れている様子だった。老老介護とはこのことで、気がかり。

介護保険でサービスを受けてもいいくらいなのに、まったくうけておらず。
そのことでいろいろと話をする。やっぱりそういうサービスを受けるのは
よくないと思っている様子だったので、そんなことないこと、ちょっとは
気分が晴れることを伝える。というか、される側より介護している側が
疲れて倒れてしまうことが一番辛い。

まあ、そういう話の中でも、戦後は裕福で、蓄音機やらアンプを自作して
大音量で音楽を聞いていた話とか、今でも物置の中に当時のレコード
Vディスクが大量にあるとか、たまたま来ていたおばさんが、その祖父の
影響で洋楽がとても好きだとか(マイケルジャクソンが自分ランキング1位
と語っていた)、いろいろ聞けて面白かった。

家に帰ってからV-Discってすごい!
こちらのサイトが詳しい。→Vdisc

第二次世界大戦の頃、アメリカ軍が兵士の娯楽のために、蓄音機と共に
戦地に落下させていたという。ライセンスの関係で戦後にすべて回収して
破壊させるという名目だったらしいけれど、貴重な音源もあったそうで、
そのまま持っていた人もいたらしい。

そんなV-Disc。ちょっと見てみたいなあ。

家に帰って、ずっと読みきれなかった本を読了。
それは別エントリーにて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です