2月12日

本の感想は感想で、別エントリーにしてみました。
日記の中に書くとごちゃごちゃしちゃうので。あと時間のあるときに
日記だけRSSとか、読書記録RSSとか出力できたらいいな。
(需要があれば、だけれど)

さて今日は雨の中カフェに行き、連れがひらめいたようで、
三鷹市が運営する、三鷹市|三鷹市星と森と絵本の家に行ってきました。

zmhgc

古民家を改築した家の中にずらっと並ぶ絵本たち。
国立天文台の中にあるので科学の本が多いのですが、
それでも本の多さは素晴らしいです。

そして畳がどばっとあって座っていられたり、床の間とはいえ床暖房もあって
座り込んで、近くにある本を読み耽ることもできて、とっても楽しい。

ただ、ちょっとやっぱり「公営」な感じがするなあ・・・
この中でゆったりコーヒーが飲めるとか、畳でワークショップが出来るとか、
「遊び」の部分が少なかったかな。外でのワークショップが多いようなんだけど、
いかんせんボランティアに頼っているのか、市の職員が引っ張っていけるような
感じではない。やっぱりコーディネーターが突飛な面白い人であればあるほど、
楽しくなるんじゃないかなあ、なんて。

とはいえ、これからに期待です。

家に帰ってから書評を書いたり読書をしたり。
やりたいことがたくさんあるんだけど、時間が追いつかないなあ・・・
英語の勉強がなくなればって思うけれど、まあまあ。。。

===
春にもしかしたらワークショップに行くかもしれないので、絶版中の原著を読むか
悩み中。読みきれるかなあ・・・

1400045371
Byron Katie Stephen Mitchell
Three Rivers Press
売り上げランキング: 29870
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です