2月18日

毎日授業ばっかりやっていて疲れちゃうよなあ・・・
と思う反面、授業をしていないと余計なことを考えて不安になる、
そんな毎日です。考えると不安になるって、考えない方がいいのか
とかいろいろ思います。

考えないようにする、という心理療法は実はいろいろあって、
もともとは「森田療法」がそうです。部屋から一歩も出ない。
本もテレビも連絡できるツールも没収。もう、禁断症状でまくり
になりそうですが、ある時突き抜ける瞬間がありそうです。
その後も治療は続くのですが、その結果、「言葉にできない」境地に
なるそうです。

僕自身やったことないし、治療者も言葉にしてないので何とも言えないけど、
考えないということは、たとえば作業に没頭しているときの恍惚感(その裏返
しのワーカホリックもあるけれど)と似ているのかなあと。

森田療法 – Wikipedia

まあ、授業をやってる方が楽かもしれないってことだけが
言いたいのですが。

夜は居酒屋さんへ。
最近考えていることを言葉にしようとするんだけれど、全然ならなくて。
この週末でインプットを増やしておこうと思います。

それに向けて、土曜日に定期テストを完成させて、
来週の放課後はそそくさと帰ることにします。
結局来週末は採点地獄なので、時間の先取りです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です