20110617

By | 2011年6月19日

新学期から6月くらいはだいたいいつも忙しいのですが
気がつけば誕生日も超えて31歳になってしまいました。

大学生のときに31歳の人と会うと、なんだか違う世界の生き物のイメージだったのですが、いざ自分が31歳になってしまうと、「あれ、こうなの?」みたいな印象です。年下と話をするときも同じように遊びたいのに一線引かれているなあという感じがするもの寂しく感じます。

ただ、年上と話をするときは「あ、経験の差だな」とようやく思えるようになったのはうれしいこと。20代のとき「経験すればわかるよ」といわれて、想像してわかることもあるんやないの?!と怒っていた自分がなつかしい。「読んでわかることがあれば、それを文章にして後生に伝えた方が時間が短縮されていいはず!」と今でも思っているけれど、「場数」は人生において必要な要素なんだとようやくわかりつつあります。

まあ、こういう経験を通じて大人になっていくんだろうな。

あと、もう1つ、相方が懐妊しました。相方はあまり望んでおらず、一方で僕が望んだことです。そういう経緯なので、相方の身体に一時的に仮住まいしている奴さんなのに、相方の食生活を劇的に変えてしまったり、嗅覚を敏感にさせてしまったりと、迷惑を大絶賛かけまくり中。「男にはわからない」といわれてますが、わかろうにも分かれないので、「すみません」としかいいようがなかったりします。

そんな訳で、来年の頭に親になってしまいそうです。30年も親の息子でいたわけですが、そのステージを10ヶ月ほどで変えてしまう今の出来事にいま混乱もしてます。この先20年くらいは子育てか~と思うとぐったりですが、まあまあ、僕の行き詰まった感性に何かを与えてくれることを望んだりもしています。人間として経験も増えるからね(苦労も多そうだけど)。

さて。
ユニコーンのアルバムが発売になってました。聞いてみたけど、追いかけるほどの熱意がなくなっている自分に衝撃。いいアルバムなんですが、「まあ、こういうときもあるさ」と自分に言い聞かせてます。

一方で、気持ちが落ち込んでいる毎日だから、ヤン・ティールセンのアルバムがとても心地よい。

Les retrouvailles
Les retrouvailles

posted with amazlet at 11.06.19
EMI France (2005-04-14)
売り上げランキング: 45079

そのうち、レビューでもできたらいいなあ。
取り急ぎ、ご報告まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です