20110629

By | 2011年6月30日

職場のきゅうりとかゴーヤ、トマト、ナスが実をつけ始めました。
植物を育てるのって、こういう成果があるのが楽しいし、取れたての野菜は
みずみずしくて美味しい。なのでやめられない。

生徒たちも少しずつ畑を覗き込むようになり、水やりもやり始めました。
水やりしない?と言っても手伝ってくれなかったのですが、そこに楽しさがあり、かつ何度も言い続けると、怒ったり急かさなくても動き始めるんだなあ、なんて少し冷めた目線でもみてたりします。教育は忍耐、ですな。

来週に二回、通常級で英語の授業をすることになり、打ち合わせ。指導案を全く作ってなくて焦ってますが、久しぶりの通常級。教員としては、これが本来の仕事のはずなので、大切にしなきゃと気合いを入れ直してます。でも何すればいいのかなあ…内容がイメージできず、気持ちだけ焦っています。

剣道部の方は卒業アルバムの写真撮影。
異動して僕が持たされる部活は、今のところ、ことごとくテコ入れが必要だったりして、毎回サボりグセのある三年生の扱いに苦労してます。ちゃんと練習するという当たり前のことができない。

でもそれは顧問の責任なんだよなあ。少しでも手を抜くと、サボる。やっぱり練習は退屈だししんどい。でも、そこをきちっとできる仕組みを作れば、サボる生徒をあとで指導するよりも楽。何より、練習が楽しくなれば(やらないと身体がむずむずする、というレベルであればナオヨシ)、こちらの話を聞いてくれるようになる。なので、少々面倒だけど、上はそうっとしておいて、下を育てる。

今回も新入生からテコ入れして行って今が二年目。サボる生徒はだんだんついていけず、結局残った三年生は3人でした。まあ、卒アルだし保護者の目もあるので写真には入るように言ったけれど、実はその3人のうち2人は都大会に出ることになったので、その努力と自分の不甲斐なさから、笑顔で写真撮影に望めなかったようです。

そんなことをいいつつ、元から強い部活を持つのも退屈なので、どっちがいいかと言われたら微妙ですけど…

まあ、そんな一日。
明日は六月最終日ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です