20110630

By | 2011年7月1日

午後から研修があるのを忘れていて、授業変更をしてもらったりと慌ただしい朝の始まり。

今日は、前に下見をした宿泊学習の行程説明の日。かなりの時間をかけてパワポを作成し、保護者の案内を作ったので、思い入れがあります。

結果、生徒も笑ながら聞いて一安心。二泊三日だし、今日はそれぞれが行くかどうかを考える夜になると思うから、できるだけ負担のないように伝えられたと思います。

その説明を終えるやいなや、すぐに自転車に飛び乗り、研修へ。発達障害の理解とか、そういう話だけれど、部屋は温度設定が高いし、カーテン締め切りで暗いし、話は面白くないしで、遅刻した上、講師の目の前の席で船を爆走させてしまいました。気がついたら休憩に入っていて驚く。講師には別にいいけど、周りに迷惑をかけてなかったか不安になるほどでした。

後半は事例が出てきたので興味はわくものの、講師は素晴らしい方なのだけど、話し方が眠気を誘う。

ただ、聞いた話の中で、発達障害と思っていたら、ごく稀にしかみられない脳の難病だった、という話は忘れちゃいけない。脳の一部が少しずつ機能しなくなる病気だそうで、それと多動や注意欠損の様相は似ていたらしい。講師が、どうも視覚がおかしいのでは?と見抜いて検査を受けてようやくわかったという。思い込みで分類して対応も時には危険だなと、肝に命じました。これだけでも収穫かな。

夜はそそくさと帰り、チヂミみたいなのを作る。ノンオイル焼いたし、肉もないのでヘルシー。かき揚げを揚げずに焼いた感じ?これまたうまかったです。連れは相変わらず食べられず。残念。

なんだかどんどん彼女は痩せているようで心配です。どうも通勤電車がダメで体力が続いていない様子。

通勤は僕ですらしんどいんだから仕方ないよねえ、うん。と言いつつ、懐妊したら仕事休めるとか、そういう制度があれば楽なのに。産む前のみだから、妊娠初期の人たちやつわりのひどい人たちは、周囲に迷惑をかけているとか思って落ち込むんだよなあ。

経験しないとわからない部分が大きい手前、難しいですね。共感ってなんだろうって考えてしまいます。

あー、こういう時こそ、都会を離れたくなりますね。のんびりさせてあげたいし、僕がしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です