20110725

今日も研修。
発達障害の話を聞く。たぶん医学領域で活躍されているのか、聞き覚えのある講義の進め方だった。文系と理系で区別することに意味を感じないけど、その話し方はやっぱり違うなあと思う。コミュニティの差なのかな。

ともかく、内容はぎっちり詰まっていて再発見もあった。あと、子どもの領域で働く作業療法士の方の話も面白かった。何がトラブルの原因となっているのかを、統計的な発達の仕方の観点からしっかり押さえる点が面白かった。何となく変、という直感が僕は好きだけど、そのバックボーンはやっぱり経験的な数であり、それをまとめることなんだろうな。

午後は、それを踏まえての事例検討。担当してくださったカウンセラーと少し知り合いだったのと、その方がとても優秀な方で、些細な内容から嫌味なく知見を当てはめてくれて、ケースの世界観がグーンと広がった。

僕は相変わらず話を聞けないので閉じたコミュニケーションでグイグイ考えを話してしまってダメだなあ…と反省。でも、話し合いの輪の中で、特攻隊的な扱いで話題を動かす原動力として扱ってもらえて、それはそれでよかったのかも。

連れがお腹痛いと病院に行くとメール。何かと不安になることが多くて困る。でもそれだけ繊細な時期なんだし、事実そうなので、無事との連絡をもらってホッとする。

帰宅後、エコーの写真をみたけど、確実に胎児が成長してる。ある意味、もうすでに発達している訳で、すごいと感じる。強い光を当てると眩しいという反応をするそうで、エコー中も手をグーパーさせていたらしい。かわいらしいではないか。

細々とした買い物をすませ、つけて置いた梅シロップやらサワーやらの味見。この前、お店で自家製サワーとやらをのませてもらったのですが、遜色変わらぬ味。でかした!と自分を褒めたい。夏はこれで乗り切れるかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ちしゅー より:

    あっ! そうだったんだ!いま知った(^^;。 bottsuさんもパートナさんもお大事に!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です