20120128

By | 2012年1月29日

朝、もぞもぞと布団で温もっていたら家が揺れる。ある程度の揺れは慣れて来ているので問題ないけど、今回は縦揺れ。阪神大震災のときの記憶が少し蘇り、怖いと思う。

iPhoneを見ると、なんと震源地は河口湖方面。ちょうど連れのいるところ。急いで電話をして無事を確認する。仲の良くない義父が作った船の模型が娘の頭上にあり、立派にもガラスケースがただ被せられているだけという、ものすごく恐ろしい。今回もガタガタと揺れて、連れは娘をぎゅっと抱きしめたそうな。どかせて欲しいけど、また関係が悪くなるし…と思ったけど、気を利かせて移動させろよなとも思う。

洗濯し掃除をして用事があって通帳記入。しかし磁気がダメと受け付けてくれない。電話したら営業時間内に持って来て欲しいと。確かにその通りなんだけど、ちょっと無理かなあ…休みを取るしかないか。

がっくりして、予約もせずバスを待っていると乗りたいバスが、目の前を3台ほど通過した。泣くに泣けないよ。30分待ってようやく止まってくれたけど、かなりボロっちい車で、縮こまってぐっと待つ。

家について、地震のことを改めて話していたら義父が『東京はどうだった?』と聞かれる。問題なかったですよと伝えたら『あ、そう』と話し終了。別にいいけど、あのガラスケースなんとかしろよという気持ちがこみ上げるが我慢。義父だから我慢できる。義母なら、生活の中心だから我慢できないだろうなと思う。義父なので放っておいても問題ない。

娘は相変わらず成長が早い。
前よりも顔はしっかりし、足の蹴り返しが力強くなっていた。なにより、起きている時間が長くなり、ミルクの量も若干ながら増えている気がする。連れの負担はましていてぐったり。僕の役目は彼女の疲れを軽減させること。できる限りの手伝いをすることに。

そうこうしているうちに深夜になり、朝方の授乳へと突き進む。泣いたら起きる、泣いたら起きるの繰り返し。母親業って本当にすごいよ。

といいつつ、やっぱり写真を撮るときは寝ているときです(笑)相変わらずの眠り姫。

20120129-170540.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です