20120307

投稿者: | 2012年3月8日

授業で「ありがとうの花束」とする。花の形の紙を一人ずつに配り、その人に対するメッセージを花びらに書いて貼って行くというもの。この感謝を伝えることがとても僕は苦手で。何が苦手なんだろうと考えても、「恥ずかしい」程度のことしか思い浮かばない。うーん、嘘くさい気もしないでもない。ただ、書くよりもらった方がいいのは確かかもね。

その後は作品展を見る。授業などで作成した作品を一挙に展示するだけの会だけれど、とてもすばらしい作品が並ぶ。僕の学級も出品したけど力足らず。やはり人に見てもらうためにはそれ相応の時間をかけないとダメだなと改めて感じさせてくれました。

夜は連れがサクサク用事をこてなしていて、流れるままに。明日の用事もまだ終わってないけど、眠いので寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です