20120315

投稿者: | 2012年3月16日

卒業式。
4人の教員しかいない特別学級に100人近くの人が参加する。それをもてなすんだから、準備を本当に丁寧にしないといけない。準備はできていたけれど、僕の気持ちがそこまでついてきていない。いろいろ足並みが揃ってなくて、僕自身はどうしても許せないことがあって、最後の仕事をやれなくて、それがないと困るのは僕だけなので問題ないけど、なんか腑に落ちなくて。落ちないからやれなくて。

結局、他の仕事を人にお願いして、気の向かない仕事を最後の30分で終わらせる。

卒業式はとても感動するものだった。心動かされるものがあった。けど、その許せないことが心に引っかかり、何とも言えない気持ちになってしまった。まだまだです。

式が終わり、せいとをかえしたら、次の仕事が待ってる。何だろう、いつ落ち着くんだろう、この職場。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です