英語の学び方

友人が英語をリベンジするということで、勝手にアドバイスをここで(笑)

まず、英会話学校に行くのは出会いが欲しい場合は別として、時間がもったいないのです。家でこの本を徹底的にやるといいです。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
森沢 洋介
ベレ出版
売り上げランキング: 226

「これは本です」みたいな日本語があって、それを英語にするだけなんですが、意外とできなくて落ち込むと思います。逆を言えば、問題を解くための知識はあるんだけど、簡単な文章を英語にする回路がないってのが「会話」ができない問題点だったりします。単純な本なので、とにかく強い気持ちで根気強く、繰り返し続ける(ここ重要!)ことが大切です(パートナーがいればやりあうといいかな)。これをやりきれば、ある程度の会話は何とかなります。

同時並行で「英会話」をしたいのであれば、レアジョブみたいなオンライン英会話

英会話ならオンライン英会話のレアジョブ

僕は使うタイミングを逃したので使ってませんが(だって職場にALTいるんだもん)、もしやるならオンライン英会話を使います。5000円で毎日25分話せるプランがあったり、安いし家からできるので便利。ここで何を話すかといえば、瞬間英作文で学んだ内容を試してみるか、英語テキストの音読、テーマを決めて会話をする(もちろん予め文章を作っておいて、それを使う)など、「相手任せ」ではなく、自分でプランを作って「試す場」とすると良いです。結構ハードですが、やりがいがあるはずです。

詳しくはこちらを。
オンライン英会話の使い方

この2つで、「会話」はかなりできるはずです。
オンライン英会話って恥ずかしいってことであれば、瞬間英作文のシリーズの音読物がいいかな。

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)
森沢 洋介
ベレ出版
売り上げランキング: 1,444

その他、単語が不安とかいろいろ出てくると思うので、そのあたりは好きなテキストを(個人的にはDuoがおすすめですが、好き好みがあるはず)。また「楽しんでやりたい」のであれば、TEDがおすすめ。TEDについては、こちらが詳しい。英語学習の嫌いな大人がTOEIC900点取るまで活用したTED便利サイト7選[比較図まとめ有] | みんなの扉を開くカギ

調べるといろいろあると思いますが、とにかく「瞬間英作文」で英語回路を作ること、その後は実地で「使う」練習をすること。その他は「好き好き」でってことになります。決して巷の高額テキストに手を出さぬよう・・・ネットで安くていい教材がわんさかあるでやんす。

さらに上を目指す場合は、句動詞を使いこなすことが重要になっている印象があります。(僕はおそらくこの段階)

English Phrasal Verbs in Use: Advanced
Michael McCarthy Felicity O’Dell
Cambridge University Press
売り上げランキング: 8,074

(これ、すんごい短調で見ていて辛いんですよねえ・・・)

*ちなみにTOEICを受ける場合は、別の話です。こんなことやっても点数は上がらないです。公式問題集を繰り返しやること、対策本を1冊手に入れる程度でOKです。ビジネス英会話も、別の方面のアプローチが必要。最初の立てた目標がずらさないような注意が必要っす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です