ダライ・ラマ講演の映像(入菩薩行論)

投稿者: | 2016年5月15日

こんな映像が無料でいいんだろうか。。。
そしてダライ・ラマは英語で話してるのをまったく知らなかった。ゆっくりわかりやすく、丁寧に。ダライ・ラマの継承はWikipediaによると以下のとおりで、本当に興味深い。というか、産まれてすぐにそういう運命に位置づけられるというのも、現代から考えてとても稀有だと思う。

ダライ・ラマが没すると、その遺言や遺体の状況、神降ろしによる託宣、聖なる湖であるラモイ・ラツォ湖の観察、夢占い、何らかの奇跡などを元に僧たちによって次のダライ・ラマが生まれる地方やいくつかの特徴が予言される。その場所に行って子どもを探し、誕生時の特徴や幼少時の癖などを元にして、その予言に合致する子どもを候補者に選ぶ。その上でその候補者が本当の化身かどうかを前世の記憶を試して調査する。例えば、先代ゆかりの品物とそうでない品物を同時に見せて、ダライ・ラマの持ち物に愛着を示した時、あるいはその持ち物で先代が行っていたことと同様の癖を行ったりした場合に、その子どもがダライ・ラマの生まれ変わりと認定される。
認定された転生者は幼児期にして直ちに法王継承の儀式を受けるが、この時点ではあくまで宗教的権威に留まる。成人に達すると(通例は18歳)「チベット王」として改めて即位を執り行い、初めて政治的地位を持つこととなる。先代の遷化(死亡)から新法王の即位までの間は、摂政が国家元首の地位と政務を代行する。
ダライ・ラマ Wikipedia

御年80歳。毎年日本に来て講演してるんだから、本当に元気。心から長生きして欲しいと思う。

シャーンティデーヴァ『入菩薩行論』日本語通訳 by ダライ・ラマ法王

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です