なるほど!なアドラーの話

今日のkindleセール!
評価に書いてあって確かにと思ったけど、日本で伝わってるアドラーは一番弟子のドライカースがまとめたアドラー心理学(というか個人心理学)なんですよね。そしてドライカースもわかりやすい書き方をしていて、それはそれで納得するので、いま巷のアドラー心理学はわかりやすい。

しかし、アドラー本人はもっと違う観点も持ってるので、原典からよく読んだ方がいいよというのが、本書らしい。しかし、図解シリーズでこんなことわかるなんて(笑)

[超図解]勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です