「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」

10日で1冊、26冊目!
不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」読了。

タイトルは胡散臭いですが、中身はとてもよかったし、不登校の親でなくてもこれはできたほうがいい。すぐに読めるし、内容も以下に簡単にまとめられる(笑)

• 毎日3つ褒めること(〜で嬉しい、〜の力がある、など親の嬉しさを伝えること、子どもの存在を認める褒め方をする)
• それを毎日3つ以上すること
• 寝る前にメモを取り、見直していくこと

こうすることで子どもに自信と言う力が貯まり、親としても子育ての勘所に気づける

以上!
とはいえ、とても理にかなっているし、大切だし、不登校の保護者が必ずしもすべてがこれが足りていない訳ではないけれど、必要と思われる場合もあるので、ぜひ広めたい。

ほんと、内容はあまりないですが、800円なのと大切なことをくどくどせず語られていて、買って損はない、レビューも300件つくよな、良いなあと、同じ不登校本を書いた身分としてはそっちに思考を寄せながら読みました。羨ましい限りです(笑)

不登校は1日3分の働きかけで99%解決する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です