日本食料理のお店の店長

By | 2007年1月28日

テレビを見ていたら
「日本食が食べられるお店の店長が中国人」
と説明されていたんですが、
「中華料理の店長が日本人だなんてざらやん」
と思った僕は変でしょうか。

記憶があいまいなんですが、その特集では、スタジオの人が騒いでいた気がします。エビチリが日本オリジナルであるように、カルフォルニア巻きみたいな現地オリジナル「日本食」が生まれてもいい気がします。

確かに日本食に対して誤解が生じるかもしれないけど、僕らだってフランス料理は知っていても、フランスに住んでいる人が食べている料理、知らないんだから。

とボソッと思った休日。

0 thoughts on “日本食料理のお店の店長

  1. ちしゅー

    「寿司ポリス」の話ともからめて、1日の朝にさせていただいた法話でちょこっと使わせてもらいました。仏教がインドのまんまだったら善導さんも法然さんも親鸞さんもいるはずがない、「仏教ポリス」なんて誰もせんかったから今があって仏教に出遇えたわたしがいる、的な話でした。

    天津飯が日本オリジナルであることは知っていましたが、しかしエビチリまでそうだったとは。わたし中国を旅行したとき北京の「香港美食城」で、たしかエビチリ食べてたんじゃないかと思います。記憶の改竄かな。

    陳さんなら、もし「中華ポリス」があったとしてもオッケーでしょうね。

    というかもう日本で食べられてるラーメンだって、日本オリジナルだと思います。あっちのラーメン異様にまずかった。コシがないなんてもんではなかった。うどんはうまかったんだけどな。

    アレンジを許さない文化は偏屈で狭量で、わたしはそんなもん分化とは思わないな。

    カレーさ。インドから「カレーポリス」が日本に派遣されたら涙流して怒り狂うと思うぞ。なんだよビーフカレーって。インドの人たちからしてみればカミサマをカレーの具にしてくっちまってる。

    Reply
  2. bottsu

    わっ、法話のネタになったのですか(^_^;
    光栄です。

    > アレンジを許さない文化は偏屈で狭量で、
    > わたしはそんなもん分化とは思わないな。
    著作権を主張して亜流を認めない人
    みたいですよねえ。取り締まることを目的に
    してどうする、みたいな。

    カレーポリスのたとえ、すごいうまい!
    座布団一枚!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です