アイルランドに行くにあたって困っていること。

(1)マイレージが堪らない貯まらない
日本から台北まではユナイテッド航空、台北からバンコクまではKLM利用。前者は今までのマイレージカードでOK、後者はノースウエスト航空のマイレージカードでOK。

しかーし、バンコクからダブリンまでの「エティハド航空」はどこの会社とも連携していない。というか日本に就航していないらしく、日本語での解説がまったくない。

一番距離を稼ぐのにもったいない、どうしよう。
(いや、その分チケットが安かったからあきらめなさい)

(2)ユーロが高くて堪らない
1ユーロ、高騰してまして、167円です。
高い!と思っていろいろ調べたら、日本円から両替するとさらに高くなってダメなんだ、ってことが判明。僕ができる一番の格安作戦はキャッシング。

直接外貨で引き出すし、両替にかかる手数料は1.65%。借りている間の手数料は最大でも3%。となると、結局安いらしい。

ただ、手持ちのお金は必要なのでどっちかの空港で変えないといけない。アジアの通貨であれば現地がいいらしいのですが、ユーロ、ドルの場合は国内の銀行(しかも三井住友とUFJが)いいらしい。でもタイミングによって違ってくるからもうちょっと調べないと。

(3)おいしそうでタマラナイ
お酒がうまそうです。いっぱい持って帰ろうと思ってます。でも関税とかかかったらやだなと思う。

調べたら、以下のとおり。

EUR10,000相当(外貨,TC等含む)以上は申告要 タバコ:800本又は細葉巻400本又は葉巻200本 酒:ワイン90L,蒸留酒10L,発泡性ワイン60L,シェリー等20L,ビール110L

おお、意外と持って帰れるのね。よかった、入り擬す経由じゃなくて(テロに使うとかなんだとか言われて没収されてそう)。蒸留酒とビールはキャリーで運ぶ勢いで持って帰りたい(でもお金ないから買えないかも)。

あ、これは困ってない項目だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です