結局Joomlaに落ち着いた

サイト構築の仕事、結局のところJoomla!というCMSに落ち着きました。
「こういうイメージを実現したいのに!」と、イライラする気持ちが強かった最初ですが、システムの構造が頭に入った瞬間、ものすごく気持ちよかった!こういうのが楽しくて止められないのかもなあ。

ちなみに、joomlaは海外で人気のCMSだそうで、僕が触った感じ、

  • デザインレイアウトが自在
  • コンテンツ毎に細かい設定が出来る
  • 増やしたり、減らしたりも簡単

という点で、レイアウトを作っていてとても気持ちがよいです。ブログとしては使いにくいですが、「公式サイト」っぽいサイトを作るには本当に便利です。

問題点としては、大手企業が採用するだけあって、どこかの企業とか個人が作ったテンプレートが有料だったり、一部のエクステンション(機能追加)も有料、なんてことかな。この点については、ちょっとげんなりしました。わかりやすいマニュアルらしいものも有料!う~ん。書籍も1冊しか出てないことを考えると仕方ないのかな。

いちお、Web上で一番役立ったのがこちら。
Joomalでポン
本当に感謝。ただ、もうちょっと見やすくしてくれたら、「逆さ引き辞典」として大活躍されそうなのに。。。

いちお、日本で唯一の、発行されているマニュアルです。

Joomla!Pro Book オープンソースCMS導入&カスタマイズガイド
中原 孝之
インプレスジャパン
売り上げランキング: 17242
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です