Category Archives: 読書

32冊目、江戸はスゴイ!

10日で1冊、32冊目! やっぱり久しぶりになった今日は「江戸はスゴイ (PHP新書)」 正直、江戸時代のことが頭に入ってなかったり、東京の地図がわからないとさっぱり面白くないかも。わかっていたら、とてつもなく面白い。町… Read More »

10日で1冊、30冊目。百島 祐貴「ペニシリンはクシャミが生んだ大発見―医学おもしろ物語25話 (平凡社新書)

記念すべき30冊目は「ペニシリンはクシャミが生んだ大発見―医学おもしろ物語25話 (平凡社新書)」 血圧計、体温計、聴診器、レントゲン、輸血、ワクチン、麻酔など、それがどのように見つけられ、見つけ、実現させ、今の医療に繋… Read More »

29冊目、小池龍之介「もう怒らない」読了

10日で1冊29冊目。 小池龍之介「もう怒らない」 うーーーーん、途中で投げ出したくなった。27冊目に読んだ「THIS IS JAPAN」と似ていて、なんか読めない。内容は平易だし分かりやすいし、まともな事を書いているの… Read More »

28冊目「頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある」

10日で1冊28冊目。なんかタイトルやらしいですが、中身はとても大真面目な本。「頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある」 まあでも、よくもわるくもタイトル通り(笑)そして辞書買いっぱなしではなく、… Read More »

27冊目!「THIS IS JAPAN」

10日で1冊27冊目。ちょっと本を読む気力がなくサボってしまった。でも今日はちょうど年始から271日目!不思議なものだなあ。 27冊目はブレイディみかこ「THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本」 「イギリスの保… Read More »

「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」

10日で1冊、26冊目! 「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」読了。 タイトルは胡散臭いですが、中身はとてもよかったし、不登校の親でなくてもこれはできたほうがいい。すぐに読めるし、内容も以下に簡単にまとめられる… Read More »

ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業

10日で1冊、25冊目。今日で元旦から229日だから、追い抜いた!いえい! 今日は「ハーバード あなたを成長させるフィードバックの授業」読了。ボリューミーだったけどがんばった。前作の「話す技術・聞く技術」の続編にあたる。… Read More »

「ファシリテーター行動指南書」読了

10日で1冊、24冊目。 ファシリテーター行動指南書―意味ある場づくりのために これはファシリテーターだけでなく、イベント企画する人や、教員のみならず、いろんな「前に立つ人」は読んだほうがいい、本当に良い本。 内容が少し… Read More »

「発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ」

10日で1冊、23冊目。 夏休みに入ってたくさん読むぞと思っていたのに旅行や子どもの不調などが重なって身動き取れず。お盆を前に整体にも行ってリフレッシュ、さあ、読書の再開です。 shizu「発達障害の子どもを伸ばす魔法の… Read More »

話す技術・聞く技術―交渉で最高の成果を引き出す「3つの会話」

10日で1冊、22冊目! 話す技術・聞く技術―交渉で最高の成果を引き出す「3つの会話」 ここでいう「3つの会話」とは、 • 何があったかをめぐる会話 • 感情をめぐる会話 • アイデンティティをめぐる会話 で、それらに囚… Read More »