Category Archives: 読書

10日で1冊、20冊目。習慣の力 The Power of Habit

10日で1冊、20冊目。学期末の慌ただしさでちょっとサボってましたが、今日は204日目なのでいい感じ。夏休み中に数を稼いでおきたいなあ。 さて、読んだ本は「習慣の力 The Power of Habit (講談社+α文庫… Read More »

東大流 頭が良くなる記憶術

10日で1冊、19冊目。本業もお手伝いも忙しくてちょっとサボり気味。 「東大流 頭が良くなる記憶法 (中経の文庫)」この人の本はこれで最後。細かいテクニックも多くて参考になります。後半は語呂合わせやリンクさせて覚えるテク… Read More »

10日で一冊、18冊目。

「東大家庭教師が教える 頭が良くなる勉強法 (中経の文庫)」読了。 この人の本を読み進めてますが、うん、だいたい似たような話なので「そうよね」という最初の感動の確認となりました。具体的な勉強法ではなく、モチベーションの維… Read More »

10日で1冊、17冊目。2週間体調整わずだったのだけど、今日で元旦から176日目なので良しとしよう(笑)読んだのはこちら。

「東大家庭教師の子供の頭が良くなる教え方」読了。 いやあ、やっぱりタイトルが悪すぎる。中身は本当に理にかなった内容で、要するに「子どもは褒めて育てよう」という一言に尽きるのだけど、誉められなかったり、褒めることがなかった… Read More »

ブックオフオンライン

最近ブックオフオンラインで本をよく買います。Amazonのマーケットプレイスも良いのですが、基本的に送料取られるため、物によってはこちらの方が安い(1500円で送料無料)。 品揃えとしては、意外や意外、幅広くて、心理学の… Read More »

西原理恵子「家族の悪知恵」

10日で1冊、16冊目。 西原理恵子「家族の悪知恵 (身もフタもないけど役に立つ49のヒント)」読了。 手放しに面白く一気に読んでしまった。読者からの家族に関する相談に西原理恵子が答えるという単純なものなのだけど、グッと… Read More »

冲方丁「天地明察」読了。

10日で1冊、上下巻なので14冊と15冊目。天地明察(角川文庫)。ようやく暦と読んだ本の数が追いついたかな。 読後感としては、「エンディングはしょりすぎやろ!」と手塚治虫の打ち切り漫画並みのツッコミを入れてしまいました。… Read More »

フランクルの晩年の言葉

フランクルの晩年の言葉をまとめたこんな本が出てたなんて知らなんだ。。。 人生があなたを待っている―『夜と霧』を越えて〈1〉 実は晩年のフランクルは人生の意味の「数値化」に熱心で、それを測る心理検査を作っていたんです。彼が… Read More »

「東大家庭教師の頭が良くなる思考法」

10日で1冊、たぶん13冊目。 「東大家庭教師の 頭が良くなる思考法 (中経の文庫)」読了。 この本、タイトルだけ見ると「ん?」と思うのだけど、中身は物事の判断や見方を丁寧に示したものです。タイトルがもったいなさすぎる。… Read More »

10日で1冊、10冊目「発達障害の自分の育て方」

「発達障害の自分の育て方」読了。 ご自身の苦労と、そこからの回復方法について書かれてました。たくさん勉強されたこと、自分の好きなことを見つけ、そこから多くのヒントを得て、その方法を多くの人に広めたいという気持ちを持って書… Read More »