Category Archives: 読書

大戸屋のレシピ!

大戸屋のレシピがこの値段で売ってますよ!大戸屋は子どもにも優しくて大人にも美味い。ここまで公開してくれてるのも自信があるからよね。家で食べられても通いますよ!

10日で一冊、9冊目くらい?

「漫才入門 ウケる笑いの作り方、ぜんぶ教えます」読了。 別に漫才するつもりはないのだけど、漫才の理論的な分析はとても面白かった。理論とは名前をつけること。とても成功しており、納得できる。そして数々の芸人さんがそれらを生み… Read More »

妻の相談に乗ってはいけない

10日で1冊、再開その2。 「妻の相談に乗ってはいけない」読了。 なんかもう笑いが堪えられないくらいの「そうなんだよ!」という内容で心しました。旦那の意味不明な行動に困っているご家庭があれば手渡してください、効果あります… Read More »

「元ドイツ情報局員が明かす 心に入り込む技術」読了

10日で1冊、久しぶりの再開。 「元ドイツ情報局員が明かす 心に入り込む技術」読了。 何かスキル的な話かなと思いきや、それっぽいことが書いてある小説です。タイトルはこれで良いのかと突っ込みを入れてしまった。 小説としては… Read More »

なるほど!なアドラーの話

今日のkindleセール! 評価に書いてあって確かにと思ったけど、日本で伝わってるアドラーは一番弟子のドライカースがまとめたアドラー心理学(というか個人心理学)なんですよね。そしてドライカースもわかりやすい書き方をしてい… Read More »

これは見たくないような、見た方がいいような

性暴力を扱った映画。 性暴力を描いた映画『月光』、男性監督が作品に込めた思いとは(治部れんげ) – Yahoo!ニュース いろんな見方があると思うけど、僕としては被害にあった側ではなく、被害を与える側(加害者… Read More »

ただいま読書中

今年の目標は10日で1冊なのだけど、新年度前後の慌ただしさで中断しておりました。今日から再開!今年読んだ本は近いうちにまとめようっと。 ただいま読書中はこちら。 とんでもなく面白い。死と向き合うことをそろそろやり始めたか… Read More »