スポンサーリンク

よっ後家殺し!って東京におきかえて申し上げようかと 〜六代目 三遊亭圓生 後家殺し

圓生師匠の声は本当にきれいで、うっとりする。
「後家殺し」は上方落語なのですが、それを圓生師匠が東京に持ってきたという、
不思議な感じですが、本当に不思議な落語です。冒頭に、少しだけ上方風の話し方に
なったりして、そのへんがちょっと愛嬌感じたりして。

後家というのは未亡人のことで、それをときめかす声ということで、
後家殺しっていうのが、浄瑠璃での褒め言葉として使われるそうです。

後家殺し 【三遊亭圓生】




タイトルとURLをコピーしました