20分くらいの噺

スポンサーリンク
20分くらいの噺

アルコールがこの血管の中を走りながら「酔え酔え、酔え酔え……」かき回してんねやないかと 〜桂枝雀「うらみ酒」

自分が大阪の出身だからか、どうしても上方落語、しかも米朝師匠や枝雀師匠の落語が好きです。 この録音...
20分くらいの噺

出張って知ってまっか?え?二階で寝ることや 〜笑福亭松鶴「初天神」

6代目笑福亭松鶴師匠の初天神。お父さんと子どもとのやりとりの軽快さが楽しい。もう、終始ぼっけぼけ(笑...
20分くらいの噺

ご隠居は普段から仕事してないけど…そうだそうだ!え?なんだって? 〜桃月庵白酒「つる」

テンポの良いまま、「つる」 の名前の由来について流れていきます。ご隠居は落語の中ではほんと、ご隠居と...
20分くらいの噺

クズなんて商売になるのか? 〜柳家喬太郎「井戸の茶碗」

「井戸の茶碗」は珍重された「高麗茶碗」のこと。 今はリサイクルショップと言うと、なんだか品がある感...
20分くらいの噺

おやぶーーーん!は〜、いい、いいねえ♡ 〜春風亭昇太 看板のピン

ズバリ、サイコロ賭博の話です。 昇太師匠は「はじめての落語」というほぼ日のイベントに出られるくらい...
20分くらいの噺

金原亭馬生(十代目)親子酒

Wikiによると、宝永4年(1707年)に出版した笑話本「露休置土産」の一遍である「親子共に大上戸」...
20分くらいの噺

古今亭 志ん朝「堀の内」

古今亭ここんてい志ん朝師匠の「堀の内」。 枕のところで「ぐっ」と人を惹きつけてくれます。 あ...
20分くらいの噺

あれっ、打ち合わせと違っ、あれ?! 〜三遊亭円楽「花見の仇討」

五代目三遊亭圓楽師匠の「花見の仇討」。 笑点といえばこの人、というのが僕の思い出ですが、 人によ...
20分くらいの噺

じゅげむじゅげむかいじゃりすいぎょ・・・呪文じゃないよ! 〜立川談志「寿限無」

Eテレを見ていたら、呪文のように唱えているこの言葉、 いやいや、落語だからさ〜と思うけれど、入り口...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました