スポンサーリンク

けったいなセリフや! 〜桂米朝「本能寺」

これは途中で歌舞伎が始まると言う不思議な落語。
ただ、本気の歌舞伎ではなく、途中で説明があったり、役者の心のうちも語られて、楽屋裏っぽくて楽しい。

演じるのがとっても難しそうなのだけれど、米朝師匠、ほんとすごい。そして鳴物、ツケ打ちとのタイミングばっちり。裏方かさんたちの集中力も素敵。

ラストの落ちは、少し難しいかも。
わからない方はWikipediaを参照するべし。
(便利な世の中だ、、、)

米朝 本能寺
本能寺 (落語) - Wikipedia





タイトルとURLをコピーしました