スポンサーリンク

ねずみの取締りみたいな犬もいますけど! 〜古今亭志ん生「元犬」

古今亭志ん生ここんてい しんしょう(五代目)の「元犬」。
そうそう、「ここんてい」ですからね!古今抄は「こきんしょう」。ああ、ややこしい!

それはともかく、録音状態があまり良くないですが、
むしろ録音残っていたんだって思うくらいです。
もちろんDVDもCDもありますが、当時のテレビ用、ラジオ用のため、
そんなに長い噺はたぶん残ってないのではないかなあ。
なのでいろいろなこと、伝聞のことだってあるわけです。

それはともかく、
お話は、白い犬は人間に近くて、信心があれば人間になれる、それでなったんだけど、
というお話です。志ん生師匠のラフさも相まって、気楽に聞ける噺。

一度拝見したかったなあ。
おじさんとかでいたら、超楽し・・・うーん、大変そう笑

古今亭志ん生(五代目) 元犬*





Wikipedia読むだけでも楽しい。
https://ja.wikipedia.org/?curid=192261

タイトルとURLをコピーしました